statement

  1. コンプライアンスの徹底と倫理観ある行動
    私たちは、法令を遵守することはもとより、社会の信頼にかなう倫理観ある行動を実践します。

  2. 基本的人権の尊重
    ・私たちは、すべての人を個人として尊重し、政治的信念、思想、宗教、性・性自認・性的指向、身体的特徴、疾病、年齢、国籍、人種、民族などの違いを理由とする差別や不利益な取扱いを許容しません。
    ・私たちは、事業を行う国や地域の文化・慣習を理解し、これを尊重して行動します。
    ・私たちは、法令に基づき一切の強制労働・児童労働を禁止します。

  3. ハラスメントのない、安全で健康的な職場環境の確保
    ・私たちは、セクシャル・ハラスメント、パワー・ハラスメント、その他の職場におけるハラスメントを許容しません。
    ・私たちは、労働安全衛生に関する法令を遵守するとともに、公演関係者の心身の健康に配慮し、安全で健康的な職場環境の確保に努めます。

  4. お客様に対する責任
    ・私たちは、お客様から取得する個人に関する情報について、取扱いに関する法令を遵守し、プライバシーポリシーを定めた上で適切に取得します。
    ・私たちは、取得する個人に関する情報について、プライバシーポリシーに定める目的の範囲内で利用し、適切に保護、管理および廃棄します。また、お客様から同意を得た場合や適用法で認められる場合を除き、原則として第三者に提供することはありません。

  5. 公正な事業活動
    ・私たちは、公正な事業活動を行います。

  6. 社会貢献と環境保全の取組み
    私たちは、事業がもたらす社会・環境への影響を考慮し、事業を通じた社会貢献および環境保全に積極的に取り組みます。

  7. コンプライアンスに関する相談・通報と報復の禁止
    ・私たちは、不正行為やコンプライアンス違反の疑いがある行為を発見した場合には、コンプライアンスに関する相談窓口または内部通報窓口に相談・通報します。
    ・私たちは、コンプライアンスに関する通報に対する報復行為や不利益な取扱いを禁止します。

  8. 改廃
    本行動規範の改廃は、ウキヨホテルプロジェクト総会によるものとします。

2022年6月17日制定